色んな形状がある|フィラリア予防薬でいつまでも健康に過ごす

フィラリア予防薬でいつまでも健康に過ごす

白とオレンジの錠剤

色んな形状がある

シートから出ているカプセル

フィラリアを防ぐためには、専用のフィラリア予防薬を与える必要があります。基本的に月に1回だけで感染を防ぐことができます。ただ、現在フィラリア予防薬には様々な種類がありますので、ペットに適したタイプのフィラリア予防薬を見つけて、選ぶことが大切です。

フィラリア予防薬で最も一般的なのはチュアブルタイプです。
チュアブルというのはお肉の風味がついたソフトタイプのお薬です。見た目も味もおやつと似ているので、おやつ感覚で食べてくれます。
また、錠剤のお薬もあります。普段から薬を嫌がることなく服用してくれるというようであれば、錠剤でも良いでしょう。ただし、薬が苦手という場合には、見ていないところで吐き出している可能性がありますので注意が必要です。よって、薬をちゃんと飲んでくれるか不安という場合には他のタイプのフィラリア予防薬にしましょう。
フィラリア予防薬には、経口投与だけではなく液体タイプもあります。スプレーやスポットオンのような外用薬であれば、薬の得意不得意関係なく与えることができます、。皮膚へ直接塗布するという使用方法で、一定期間はシャワーを避けなければなりませんが、ペットが寝ている間などに塗布できます。

フィラリア予防薬は動物病院で処方してもらえますが、病院で処方される薬の多くは新薬です。ですから、薬の価格は少々高いです。ですが、通販であれば日本で取り扱われていないジェネリック医薬品も多数取り扱っています。
もちろん、ジェネリック医薬品であっても得られる効果は新薬と変わりません。そのため、ブランドにこだわっているという方でなければジェネリック医薬品の購入をおすすめします。